運営だより

​◆2020年7月号

ver.2.0.0で「きせかえおみくじ」が新登場!

早くも大好評をいただき嬉しいです!

一方、ポメパンの着せ替えと

フィーバータイムに不具合が起きています

 この夏に予定している『フレンド機能』実装に先立ち、以前からの念願であった『きせかえおみくじ』を実装いたしました。
 運勢を占うと貰える「きせかえアイテム」を、お部屋のことだまっちに渡すと愛情度がアップし、更にそのアイテムを身に着けてもらえる新機能です。
 様々なアイテムを渡し、ことだまっちと会話して愛情を深めながら、自分だけの素敵な「おめかし」を見つけてください!
 フレンドさんのお部屋へ遊びに行って、お気に入りのアイテムを身に着けた「推しだまっち」を見せ合いっこできるまで、もうすぐです!
​ 新要素を遊んでいただいているところ、大変申し訳ございません。ただいま、ポメパンとその亜種たちに、メガネやアイマスクを渡しても表示されない不具合が発生しております。渡したこと自体は記録に残っているのですが、不具合が修正されるまでは、なるべくポメパン類にメガネ類を与えないよう、ご注意ください。
 また、フィーバータイムの最中にキャラをタップすると、フィーバーが突然終了する不具合も確認されており、至急修正する予定です。
 他にも、新機能追加によりハートを集めるときの操作性が変化し、やや集めづらく感じられるかもしれません。皆さまのご意見を取り入れ、より遊びやすく修正を進めてまいりますので、遊んでみたご感想をどうぞお寄せください。
​ 「ことだま日記」2年目の進化と成長を、これからも見守り応援していただけたら嬉しく思います。

​◆2020年6月号

「ことだま日記」ユーザーの皆さま、こんにちは!

Ske6から、初めての「運営だより」をお送りします

​読んでいただけたら、とても嬉しいです

 1周年記念には、たくさんのお祝いメッセージ・作品をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
 応援をパワーにかえて、これからもSke6メンバーは力をあわせて頑張っていきます!
 2年目の「ことだま日記」は、これまでの「ことだまっち育成」要素を大切にしながら、新しい遊び方を増やし、さらに長く幅広く遊べるアプリゲームへと進化していきます!
 そこで今後のアップデート内容について、少し丁寧にお伝えしたくて、初めての「運営だより」をつくりました。

新しい遊び方――

  『フレンド機能』が登場します!

「ことだま日記」はもともと、ゆる~くマイペースに育成を楽しんでいただくゲームでした。

 ですがこの1年で、TwitterなどのSNSでユーザー様同士がつながって、「ことだま日記」の話題で盛り上がってくださることが、Ske6にとっても大きな喜びとなりました。

 この半年ほどは、「推しだまっちを見せ合いたい」「他のユーザーさんのお部屋へ遊びに行きたい」というご要望がたくさん寄せられて、そういうお声になんとか応えたいと、検討を重ねてきました。
 
 そこで、新しく『フレンド機能』を実装し、ゲーム内で安全に楽しく他のユーザー様と交流できるように、「ことだま日記」は進化します!
 家具のバリエーションや「もようがえ」機能もよりグレードアップし、思わずフレンドさんに見せたくなるような、こだわりのお部屋、自分らしいお部屋がつくれるようになる予定です。
 「ひとりで遊んでとっても楽しい、みんなで遊んだらもっと楽しい」育成ゲームをめざして、「ことだま日記」は進化と成長をつづけていきます!

 ことだまっち達と暮らす毎日が、もっとワクワクとキラキラでいっぱいになるように、Ske6はユーザーの皆さまと一緒に前へ進んでいきたいです。
 
​ ※順次開発を進めますので、この夏ごろの実装となる予定です。

みんなで一緒に遊べるように

 ――「バランス調整」を行いました

『フレンド機能』実装に先立ち、すでに1年近く遊んでくださっているユーザー様と、遊び始めたばかりのユーザー様の間で、お迎えできることだまっちや、購入できる家具に大きな差が出てしまわないように、ver.1.3.0アップデートで、ジェムやコインを中心に全体的な調整を行いました。
・家具の価格を調整し、どのランク帯のユーザー様もお好きな家具を購入しやすくしました。
 
・ことだまっち1体の育成に必要なコトダマの数が減り、テンポ良く育成できるようになりました。
 
・ジェム・コインの入手の仕方を見直し、それに伴いアイテム価格も見直しました。
 忙しくてなかなか育成に時間をかけられないけど、どうしてもお部屋に迎えたいことだまっちがいる場合などには、必要に応じジェムを使っていただくことで、育成や必要アイテムゲットにかかる時間を短縮できるようにしました。
・おつかい時間をジェムや広告視聴で短縮できるようにしました。
 
・プレゼントボックスをジェムや広告視聴でオープンできるようにしました。
 たくさん時間を「かけたいorかけられない」、広告を見ることが「苦にならないor好きではない」、などいろいろなユーザー様を想定し、それぞれのペースや希望する遊び方に合わせた、お好きな方法を選んでいただけるようになりました。
 ゲームの進行度の違いを気にすることなく、一緒に遊ぼう!と、お友達やご家族と、誘いあっていただけると嬉しいです。
 慣れ親しんだプレイ感が変わり、しばらくの間ご不便をおかけしますが、遊んでくださる皆さまのおかげで、「ことだま日記」はより良いゲームへと成長していっています。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

Ske6の想い

 この一年、ことだまっち達にたくさんの愛情を注いでくださって、本当にありがとうございます。おかげさまで、謎に満ちていたことだまっちの生態も、次第に判明してきました。

 ですが、まだまだ隠されたエピソードがたくさんあるみたいです。
 ぜひご家族やお友達をさそって、謎の生き物「ことだまっち」との毎日を一緒にお楽しみください!
※以上の内容は開発上の理由により予告なく変更される可能性があります。

© 2019 by Ske6 ​

お問い合わせはske6bento@gmail.comにお願いいたします。